アメリカンエキスプレスゴールドカードは年収が普通の方でも審査に通ることができるカード

現在のアメリカンエキスプレスゴールドカードを一言でいうと、年収が普通の方でも審査に通ることができるステータスカードです。元々欧米では日本に比べ、現金よりクレジットカードが主流です。もし、海外に行く機会があり、クレジットカードを新しく作る事を考えているのであれば、どれを選ぶかは重要になります。というのは、クレジットカードは当然支払いがメインのため、限度額や紛失時の保証金額、ポイントの加算率などに目が行きがちですが、それ以外の機能や特典もあるので、その点を加味して工夫して選ぶのが良いためです。海外でも圧倒的なブランドとして十分に通用するため安心して使える「アメリカンエキスプレスゴールドカード」は様々な点でおすすめできるカードになります。

アメリカンエキスプレスゴールドといえば、今の40代から50代のバブルを経験した世代にとって憧れのクレジットカードでした。今でもこの世代の方にはどこか敷居が高いクレジットカードで、仮に申し込みたいと思っても審査に通らないのではと思いがちです。しかし最近は審査難易度が下がっていると言われており、20代の方でも300万円以上の年収があれば審査に通ったという口コミがほとんどなのです。アメリカンエキスプレスゴールドの申し込み基準は、一般的によく気にされる何歳以上や年収いくら以上などの基準が明記されていないのであくまでも口コミでしか判断できませんが、かつてのように年収1000万円以上の方だけが所有するクレジットカードということではありません。なぜならアメリカンエキスプレスには、さらにステータスの高いプラチナカードやブラックカードが用意されているからなのです。といって、日本では多少はステータスが薄まった感があるアメリカンエキスプレスゴールドですが、海外ではまだまだステータスが高いカードです。当然、アメリカンエキスプレスゴールドカードを所有するだけでついてくる特典や、これに伴うメリットもたくさんあります。

アメリカンエキスプレスゴールドカードのお得な特典やメリットのご紹介

アメリカンエキスプレスゴールドカードのおすすめできるお得な特典やメリットは以下の通りになります。

  • 国内や海外の色々なところで使用でき、ポイントが還元される利率が他のカードと比べても良いです。
  • 成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港セントレア・那覇空港・伊丹空港等の国内28空港のラウンジを無料で利用できます。
  • 同伴者も1名は無料でラウンジサービスを利用できます。
  • 荷物の無料送迎や一部の飲食代も無料となります。
  • ホテルの予約で特典割引が受けられます。
  • 自宅から空港間の手荷物(スーツケース1個)の宅配サービスも往復で受けられます。
  • 国内外の指定された約200のレストランのコースの予約で同伴者1名のコースが無料となり、実質半額でコース料理が楽しめます。
  • 家族カード1枚が年会費無料となります。

補足として、国内外700カ所以上の空港VIPラウンジが利用できるメンバーシップに基本カード会員はもちろん、家族カード会員でも年会費無料で登録することができるのです。ですから、いろんな国を訪れた際に、空港内でゆったりとした時間を家族みんなで過ごすことができます。また、あるエピソードとして、海外のお店でカードを見せたところ、明らかに店員さんの態度が変わり、飲食店ではおまけとして無料でもう1品サービスなんてこともあります。さらには、あの有名なコストコでの買い物もこのカードで可能ですし、良くコストコを利用するのであれば、たまったポイントでカードの年会費をカバーすることも不可能ではありません。このように、アメリカンエキスプレスゴールドカードの特典やメリットは計り知れないくらいあることが分かります。また、何といっても本当の強みは海外旅行保険(旅行損害保険)にあると言っても過言ではありません。

海外に良く出かける方におすすめなのが、アメリカンエキスプレスゴールドカードの海外旅行保険

よく海外に出かけるのであれば、海外旅行保険(旅行損害保険)をお守りとしてアメリカンエキスプレスゴールドカードを所有しておくことをおすすめします。海外に行く目的としては何も海外旅行だけではないと思います。例えば、海外出張やワーキングホリデー、留学等の理由で海外に長期滞在する場合であれば、なおさら海外保険は必要不可欠なものとなります。日本の病院とは違い、海外の病院で受診すると思っていた以上の高額な治療費を請求されることは良くあることだとして、絶対に忘れてはならない必須事項になります。また、国外にいる日数が長くなればなるほど、不意の出来事に見舞われる事が多くなります。起こっては欲しくないですが、自然災害に巻き込まれる可能性もありますし、仕事上、テロや紛争のリスクのある国に行かなければいけない方もいるでしょう。治安状況によっては盗難も日常茶飯事の国もあります。このような色々なケースにも対応してくれるのが、アメリカンエキスプレスゴールドカードの海外旅行保険です。

アメリカンエキスプレスゴールドカードは二つの付帯保険によって傷害・疾病治療の補償が手厚い

アメリカンエキスプレスゴールドカードは自動付帯保険と利用付帯保険の二つの旅行傷害保険が利用でき、病気やケガにすぐに幅広く対応してくれます。海外旅行に行かれる際にはほとんどの方が保険に加入されることと思いますが、アメリカンエキスプレスゴールドカードをお持ちの方にはカード自体に旅行保険が自動付帯されているということをご存知でしょうか。仮にご存知の方の中にも、補償内容が十分ではないのではないかと利用されていない方もいるかと思いますので、説明しますと、
カードを持っているだけで「自動付帯」される旅行保険と旅行代金をカードで支払う「利用付帯」される旅行保険では補償額に違いがある
ということです。旅行代金をカードで決済していない場合=自動付帯の場合でも、傷害治療費用が最高200万円、疾病治療費用も最高200万円まで補償され、傷害死亡・後遺障害保険金の場合は最高5000万円まで保補償されるようになっています。旅行代金をカードで決済した場合=利用付帯になりますと、傷害治療費用・疾病治療費用、ともに最高300万円までの補償となり、傷害死亡・後遺障害保険金の場合は最高1億円まで補償されるようになっています。また、海外便遅延費用の補償もついています。補償期間は最長90日間です。さらに、家族カードをお持ちの方はもちろんのこと、カードに加入していない配偶者や生計を共にするご親族の方まで補償が適用される場合があります。生計を共にするとは、保険証を共にしているか、もしくは税法上扶養関係にある場合をいいます。旅行代金をカード決済していない場合は、家族カードをお持ちの方は補償がありません。ただし、基本カード会員のご親族としては、傷害治療費用、疾病治療費用ともに最高200万円まで補償されます。旅行代金をカード決済している場合は、家族カード会員の方なら、傷害治療費用・疾病治療費用が最高300万円まで補償され、カードをお持ちでない親族の場合は、傷害治療費用・疾病治療費用が最高200万円までの補償となります。また、日本に帰国後でも、72時間以内に発病し、旅行中に原因が発生したものでしたら補償の対象とされます。一般の保険会社で保険に加入しなくても、このように手厚い補償が受けられます。旅行代金をカード決済にするとますますお得です。

 

加えて、アメリカンエキスプレスゴールドカードは、カード付帯の海外旅行保険に補償内容をさらに保障額を増額して、より安心して海外を楽しむことができます。旅行当日の加入も可能なプランも用意されていますし、申し込みはオンラインで簡単に行うことができるという手軽さもあって人気です。さらに、必要な補償内容だけを組み合わせて、より合理的な保険内容をつくることができるとあって、これまでも多くの方が利用している海外旅行保険です。一例として、登山時の備え歯の治療が挙げられます。つまり、やり方によっては一般の保険会社に保険料を支払って加入する必要はないということになります(もちろんカードだけではまかなえない希望条件もあると思いますので、そのような場合の対応方法はこちらになります)。

海外でのトラブルは病気やケガだけではない


海外に行った際のトラブルは何も病気やケガだけではありません。誤って他人を怪我させてしまったり、お店の物やホテルの備品を壊してしまったりすることもあるかもしれません。また、航空便の遅延やトラブルによって到着や出発が遅れることだって考えられます。国外で、しかも一人で生活していると分からないことや困ったことがたくさん生じたり、体調を崩したりすることもあり、対処方法や病院等を聞く人が誰もいなくて困ってしまうという事態に陥ることもあります。パスポートや財布の盗難に合うことも十分に考えられます。そういった様々なトラブルにも対応してくれるのがアメリカンエキスプレスゴールドカードです。

アメリカンエキスプレスゴールドカードは海外でのトラブルにこそ頼りになるカード

アメリカンエキスプレスゴールドカードなら海外での病気やケガ以外のトラブルにもしっかりと対応してくれます。仮に、誤って他人に怪我をさせ、あるいはお店の物やホテルの備品を壊した場合に高額の請求をされても大丈夫なように最高で500万円の補償がついています。また、海外への往復の際に航空便が遅延し、そのせいで臨時に宿泊料金や食事代を出費した時の補償もあります。場合によって代わりのホテルを手配してもらえることもあります。その他に、ロストバゲッジや手荷物の到着遅延により負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償されます。加えて、アメリカンエキスプレスゴールドカードにはグローバルホットラインというサービスセンターがあり、航空券やホテルの予約や、電話による通訳サービスや通訳の派遣のアレンジメントなどもしてくれます。また、パスポートなどが盗難・紛失したときにも即座の無効発行および新規カードの再発行というサポートをしてくれますし、体調が悪くなった時には、病院や医師の紹介をしてくれるので大変安心です。もちろん、日本語での対応も可能です。

アメリカンエキスプレスゴールドカードのまとめ

アメリカンエキスプレスゴールドカードの今までの内容とメリットをまとめます。結論として

  1. 年収が普通の方でも所有することができるステータスカード
  2. ゴールドカードならではのお得な特典やメリットがたくさん
  3. 自動付帯保険と利用付帯保険の二つの海外旅行保険によって傷害・疾病治療の補償が手厚い
  4. 海外での病気やケガ以外のトラブルにこそ頼りになるカード

 

以上になります。このように、アメリカンエキスプレスゴールドカードはよく海外に行く方、あるいは海外旅行を十分に楽しみたい方にこそおすすめできるクレジットカードであり、年会費29000円(税抜)を支払っても十分元が取れるクレジットカードです。月に換算すると約2500円なので、そう考えると全然高くはありませんね。つまり、自分の資産や時間を費やして積極的に行動した人にしか手に入らないゴールドな価値をサポートするために、ゴールドカードは存在すると言えますね。また、もしもお子様が一人で海外に行くのであれば、アメリカンエキスプレスゴールドカードを一枚持たせておくとご両親も安心なのではないでしょうか。

 

今ならご入会特典の特別キャンペーンを行っていますので、ぜひ検討してみてください。

アメリカンエキスプレスのプラチナカードやブラックカードを所有するには?(参考)

アメリカンエキスプレスプラチナカードやブラックカードを所有するには、まずゴールドカードを所有しましょう。ゴールドカードアメリカンエキスプレスにはゴールドカードの他に、さらに上位クラスのカードとしてプラチナカードとブラックカードがあります。ただし、こちらのカードは一般的な申し込みは基本的にはされていません。それでは、どうすればプラチナカードとブラックカードを所有することができるかというと、話は簡単で「ゴールドカードを所有する」ことです。さらに細かく説明しますと、
ゴールドカードを所有している方の中からある基準を満たした方へインビテーション(招待状)が届き、そこからプラチナカードを申し込むことができます。
ブラックカードについても同様になります。それでは、プラチナカードやブラックカードを所有するためのある基準とはそれほど難しいのかというと、ブラックカードに関しては確かに簡単には手に入らないとのことですが、プラチナカードに関してはそこまで難しくないと言われています。明確な基準は明らかにされていませんが、単純にアメリカンエキスプレスに損を与えず利益をもたらしてくれる方を優先すると考えられまず。つまり、「支払いの停滞等が一切なく、頻繁にゴールドカードを使用してくれる方」に尽きるかと思います。また、ゴールドカードを取得したら、まずサービスセンターにプラチナカードを所有したいことを意思表示することも有効かと思います。相手の立場に立って考えれば、しっかりと行動が伴っていればあえて無碍にする理由がない限りは優先してくれると考えられるからです。また、プラチナカードを所有するメリットになりますが、もちろん付帯するサービスの金額や特典サービスが大幅に増えるというのはもちろんですが、なんとあの星野リゾートの一部で最大50%オフでの宿泊が可能(さらに朝食も1名無料)という割引特典もあるとのことですので、所有する価値はあると考えられます。従って、この機会にアメリカンエキスプレスプラチナカードを手に入れるためにまずはゴールドカードを所有してみてはいかがでしょうか。奥様が見直してくれるかもしれませんし、まだ結婚されていない方は、将来の奥様のために用意しておくのもいいかもしれませんね。